水やり治具

rockyの火星農園デビュー

久しぶりの晴天の休日。
だけど,とても暑い日。
Bethは精一杯怠惰な雰囲気を漂わせながら,農園の管理をしてます。
17-2

今日の予定は,
プランターへの水供給治具の検証。
サラダ菜・リーフレタス・かぼちゃ・西洋朝顔(blue heaven flying saucer)の植え替え。


プランター水供給治具プロトタイプの検証
今年は,北東面のフェンスにもプランターを増やしたので,水やりなどの手間の軽減のために考えてみました。
6月17日から約一週間の予定で検証します。
・材料

2リッターのペットボトル
 ペットボトルよりガラス瓶の方がいいのですが,重さなどを考慮してペットボトルにしました。
エアー配管継手片口ニップルAT65
 PT1/8ホース口径7㎜
ビニールチューブ
 6×9mm
アサヒモ
・道具
電動ドリル
キリサキ
下穴用金属の場合は8.2㎜でいいのですが,プラスチックの蓋に下穴をあけるので7.5㎜を使用。
管用タップ
 PT1/8
タップハンドル
0648

GLからペットボトルの下端までの高さを300㎜にしてみましたが,
水の重さで,ペットボトルの表面が凹んでしまい水が止まらなかったので・・・
想定内ですけど。
P6174578-001
いろいろ調整。
最終的に130㎜で固定し,1週間のRUNNING TEST実施。

RUNNIG TESTの結果で,固定する金具を2種類製作する予定です。
吊り下げるタイプと,据え置きタイプですね。


植え替え

火星菜園
かぼちゃ・サラダ菜・リーフレタス
0650

ガーデニング
西洋朝顔 heavenly blue ・flying saucer
0651

終了後のひと時
P6174682

rochyさんが農園を襲撃

0646

火星農園の管理者:Bethにご挨拶をするRochy
P6174979

挨拶もそこそこに,探索開始。

0652
P6175092
P6175018
げきあからとうがらし畑に突入開始
0653
blueな気分のBeth
0654


下の写真をクリックすると,それぞれの火星へワープします。

火星から来たBeth
火星の食卓
information
虫よけウェットティッシュ
ガーデニングの熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンク レモン ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を
火星の食卓
で公開中
火星農園栽培難易度
火星農園的虎の巻 栽培難易度偏差値一覧
四季のある国

管理人:火星から来たBethのプロフィール

のざぽん

『火星から来たBeth』とは
地球歴2009年10月28日
Bethが火星からやってきたのをきっかけにはじめたブログです。
実際は宮城県動物愛護センターの譲渡犬として貰い受けてきた犬ですけど。
なんとなく「ブログをやってみっかな」。
そしてブログをはじめるにあたり,タイトルで悩んでいました。
「出生も出身地もわからないんであれば,火星から来たことにすればいいんじゃない」
この札幌の友人の一言で決まった由緒正しいタイトルなのです。
お散歩は,住んでる岩沼を中心に宮城県南部を主なターゲットに選んで歩いてます。
『のざぽん』とは
小学校から中学校にかけて呼ばれていたあだ名で,札幌の友人に言わせれば「ダサイ」の一言。
僕も「ダサイ」とは思ったのですが,なにせその手のボキャブラリーは,貧困この上ない僕。
あとで変えればいいやと思い,取りあえずつけたニックネームです。
でも,いまだに変えてません。
やはりボキャブラリーの問題なんでしょうね。
『ブログの内容』
当初はBethとの散歩を中心のお散歩日記だったのですが。
散歩が徐々に遠足へそしてトレッキングへと移行していくにつれて,歩くのがとても楽しくなり。
生活の一部となるにつれて,ブログの内容も変化してきたと思っています。
それと,やはり2011年の震災ですね。
自然の脅威に翻弄されながらも,
自然の営みの一部に生活がある事をしり,
その自然の営みの中で多くの恩恵を受けながら共存して行こうとする人々に感動したりしながら・・・。
その様々な人間模様のなかで,究極とも思える環境の中で垣間見える業などに,悲しみを覚えたりしながら・・・
のブログになってきたように思います。

そして,『火星から来たBeth』から『のざぽんの食道楽』が生まれ・・・これは『火星の食卓』で継続しています。
『火星農園』が生まれ,震災後『火星電気商会』が生まれました。

胡瓜の摘心方法
とまと摘心芽かき方法