栽培カレンダー

8月 茄子が豊作!

  • トマト
    トマト

  • 2021.09

  • 茄子
    茄子

  • 米茄子
    米茄子

  • 丸茄子
    丸茄子

  • 2021.086

    2021.093

  • ピーマン
    ピーマン

  • 2021.092

  • 獅子唐
    獅子唐

  • 2021.091



今年は茄子、ピーマン、獅子唐が豊作です。
秋刀魚が安く成れば、蒲焼にして付け合わせは獅子唐!
去年は秋刀魚が不良だったため、断念しましたが・・・今年は?

自前のピーマンだけで、青椒肉絲焼きそばと肉詰めを作るのが、
ピーマンを植えた最大の理由です。

今年は、長年の夢がかないそうな勢いで、花が咲き実をつけてます。
「いや~楽しみです」

種植えの時期2

3月20日
  • 胡瓜

  • 胡瓜3月


    P3203853


    なんとか3月中に植えることができ、ちょっと「ホッ」としてます。

    今年は何とか頑張って、ピクルスを一杯作りたい。
    そして〇〇〇ベーカリーのコッペパンに粗挽きソーセージとサンドして
    食べるのが今年の目標の一つになってます。

    Bethが火星に帰ってから、生活のリズムがつかめないでいます。

    更に仕事がなかなかうまくいかなくて、
    ハードルが高いな~って呟きながら徹夜してます。
    能力のなさを痛感しつつ、嘆いても仕方ないので、前に進まなければ、何も変わらない!
    鼓舞はしてみてもやっぱりつらいですね。

    徹夜すると筋肉量が激減するらしいのです。
    徹夜の後に筋肉痛になったので調べてみました。
    エレベーターは嫌いなので階段を使います。
    こんなに自分の体重を感じたのは久しぶりです。

    体が言う事をきかなくなって休んでいても、
    煽られてる、追っかけれてる。
    孤独の闇に埋没しそうで、落ち着かない日々をすごしてます。

    でも、なんだか土いじりをしてると心が和みます。

    そのうち山にも行きたいな~。

種植えの時期1

メタセコイアの根元に自生したセリ。

P3063833

P3063832


そして、フキノトウが・・・

P3063828

P3063830


そして、チューリップ
今年は芽が出るのが遅かったのですが、2月11日に芽が出てるのに気づきました。

そして今日。

P3063838-1


火星農園にも春の足音が・・・聞こえてきてます

2021.03


そして、その足音にせかされるように野菜の種を植えました。
  • トマト
  • 3月トマト

  • 茄子
  • 3月茄子

  • 米茄子
  • 3月米茄子

  • 丸茄子
  • 3月丸茄子
    今年初参加の丸茄子は、近所の茄子漬の名人オバチャマの要請で作る事にしました。
    「丸茄子漬はうまいよ~」と言う甘いささやきに答えたものです。

  • ピーマン
  • 3月ピーマン

  • 獅子唐
  • 3月獅子唐



information
虫よけウェットティッシュ
ガーデニングの熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンク レモン ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を
火星の食卓
で公開中
火星農園栽培難易度
火星農園的虎の巻 栽培難易度偏差値一覧
管理人:火星から来たBethのプロフィール

のざぽん

『火星から来たBeth』とは
地球歴2009年10月28日
Bethが火星からやってきたのをきっかけにはじめたブログです。
実際は宮城県動物愛護センターの譲渡犬として貰い受けてきた犬ですけど。
なんとなく「ブログをやってみっかな」。
そしてブログをはじめるにあたり,タイトルで悩んでいました。
「出生も出身地もわからないんであれば,火星から来たことにすればいいんじゃない」
この札幌の友人の一言で決まった由緒正しいタイトルなのです。
お散歩は,住んでる岩沼を中心に宮城県南部を主なターゲットに選んで歩いてます。
『のざぽん』とは
小学校から中学校にかけて呼ばれていたあだ名で,札幌の友人に言わせれば「ダサイ」の一言。
僕も「ダサイ」とは思ったのですが,なにせその手のボキャブラリーは,貧困この上ない僕。
あとで変えればいいやと思い,取りあえずつけたニックネームです。
でも,いまだに変えてません。
やはりボキャブラリーの問題なんでしょうね。
『ブログの内容』
当初はBethとの散歩を中心のお散歩日記だったのですが。
散歩が徐々に遠足へそしてトレッキングへと移行していくにつれて,歩くのがとても楽しくなり。
生活の一部となるにつれて,ブログの内容も変化してきたと思っています。
それと,やはり2011年の震災ですね。
自然の脅威に翻弄されながらも,
自然の営みの一部に生活がある事をしり,
その自然の営みの中で多くの恩恵を受けながら共存して行こうとする人々に感動したりしながら・・・。
その様々な人間模様のなかで,究極とも思える環境の中で垣間見える業などに,悲しみを覚えたりしながら・・・
のブログになってきたように思います。

そして,『火星から来たBeth』から『のざぽんの食道楽』が生まれ・・・これは『火星の食卓』で継続しています。
『火星農園』が生まれ,震災後『火星電気商会』が生まれました。

胡瓜の摘心方法
とまと摘心芽かき方法