2015年08月

火星人参

火星人参

火星人参の効能と効果

神秘の健康力火星人参。

弱い心は魔物を呼ぶ。
その弱い心が悲しみの末に,呼ぶものはさらなる悲しみ。
多くの寂しさと悲しみが,さらに多くの寂しさと悲しみを呼ぶ。
多くの寂しさと悲しみを,優しく吸い取ってくれる火星人参。
地球人は,とても現金で白状です。
でも一度愛されてしまえば,愛してしまえば忘れることはできないのです。
だから,その愛すべき地球人のための必須のアイテムです。


地球人の心の問題。
その万能薬として注目を集めています。

原産地 : 岩沼市火星農園。

new wave 2

new waveからの続き

どうしても気になって仕方がないので,お盆明けの日曜日に聞きに行ってきました。
結論から言いますと。

月下美人その他


(一番右側は,月下美人です)
聞きなれない名前ばかりでした。


そして,8月15日に咲いたと思っていたピンク色の部分。
実は額でした。

エクアメ・ファッシアータだそうです。

P8269414

額の間に挟まるように見える紫っぽい(写真では青ッポいんですが肉眼では少し紫っぽい)丸い粒が花だそうです。
調べてみると,学名とか,科名とか,属名とか・・・・
「エ~イ。メンドクセ~」と言ってブンナゲてしまいたいぐらい訳判らない名前ばかりなのです。

①Sansevieria
原産地:熱帯アフリカ

②Bif.harrisoniae var. alba
原産地:中南米

③Aechmea fasciata
原産地: ブラジル


そしてさらに,

月下美人その他プラス2

こんなことになってしまいました。

④Ananas comosus(パイナップルです)
原産地:熱帯アメリカ

⑤Ananas Neoregelia
原産地:南米

ブドウも一房もらっちゃいました。
そしてゴーヤも危うく・・・・。

それだけは何とか阻止。
流石にハルコネン男爵(砂の惑星)のほっぺたの話はしませんでしたが。
どうあがいても,食べることのできない食べ物なので。
様ざまな食べ方を試してみましたが,すべてコンポスト行だったことをご説明して,納得していただきました。


いや~,ちょっと困惑してます。
何とな~く,何となくって感じで,育てることできないもんですから。
これ以上増やすと,時間的な余裕がなくなり,シンドイかな~。

取りあえず調べてみました。
原産国を見てみると全て中南米やアフリカの熱帯地方なんです。
その地方に縁のある人なのかな~?

僕は観葉植物よりは木が好きです。
鬱蒼と茂った木の中にいると,とっても幸せな気分になります。
ですから。
ものすごく大きくなる事が判っている,あのメタセコイアを挿し木して増やしました。
今は,庭に1本と鉢植えで3本あります。
台風や風雨にさらされた後は,メタセコイアの葉が濡れた窓に貼りついていたりします。
そして,玄関の扉を開けて外にでると,木の香が庭中に漂っています。
何とも言えない香りです。
皆様にお届けできないのが,とても残念です。
メンテナンスは,1年か2年に一度の散髪です。
このメタセコイアは,僕が生まれた時にmicchieが植えた木の子孫です。
先代のメタセコイアは,残念ながら切り倒されました。

new wave

火星農園に新たな仲間が登場


8月15日(敗戦の日)に咲いた花です。
多分花だと思います。
火星農園で初めて咲いた花です。
不思議な美しさを漂わせながら咲く植物です。

P8159116

「・・・・・・・」
そうです。
名前が判らんのです。


山の会のメンバーから頂いた植物が4種類。
月山(7月11日)から帰ってきた翌日に頂きました。
バスの中で月下美人あげるよ。
と言われ。
翌日の朝,図々しくも押しかけました。
1種類は月下美人で,後の3種類が・・・頂いた時,当然聞きましたよ。
広いウッデッキとぶどう棚がある大きなお家で,とても涼しかったのです。
しかしです。
蚊がたくさんいる訳ですよね,当然。
そして僕は,不用意にも半ズボンで行ったのです。
痒くて痒くて・・・聞いたことは聞いたのですが・・・・僕にとってなじみの薄い植物の名前は全く忘れてしまったのです。

その後,どうしようか考えあぐねた末。
蔵王屏風岳(8月8日)に行ったときに聞けば言っちゃね。
という事で。

月下美人その他

を準備して持って行きました。
(一番右側は月下美人です。)
そして,残念ながら頂いた方は不参加でした。

今度聞いときます。

information
虫よけウェットティッシュ
ガーデニングの熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンク レモン ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を
火星の食卓
で公開中
火星農園栽培難易度
火星農園的虎の巻 栽培難易度偏差値一覧
四季のある国

管理人:火星から来たBethのプロフィール

のざぽん

『火星から来たBeth』とは
地球歴2009年10月28日
Bethが火星からやってきたのをきっかけにはじめたブログです。
実際は宮城県動物愛護センターの譲渡犬として貰い受けてきた犬ですけど。
なんとなく「ブログをやってみっかな」。
そしてブログをはじめるにあたり,タイトルで悩んでいました。
「出生も出身地もわからないんであれば,火星から来たことにすればいいんじゃない」
この札幌の友人の一言で決まった由緒正しいタイトルなのです。
お散歩は,住んでる岩沼を中心に宮城県南部を主なターゲットに選んで歩いてます。
『のざぽん』とは
小学校から中学校にかけて呼ばれていたあだ名で,札幌の友人に言わせれば「ダサイ」の一言。
僕も「ダサイ」とは思ったのですが,なにせその手のボキャブラリーは,貧困この上ない僕。
あとで変えればいいやと思い,取りあえずつけたニックネームです。
でも,いまだに変えてません。
やはりボキャブラリーの問題なんでしょうね。
『ブログの内容』
当初はBethとの散歩を中心のお散歩日記だったのですが。
散歩が徐々に遠足へそしてトレッキングへと移行していくにつれて,歩くのがとても楽しくなり。
生活の一部となるにつれて,ブログの内容も変化してきたと思っています。
それと,やはり2011年の震災ですね。
自然の脅威に翻弄されながらも,
自然の営みの一部に生活がある事をしり,
その自然の営みの中で多くの恩恵を受けながら共存して行こうとする人々に感動したりしながら・・・。
その様々な人間模様のなかで,究極とも思える環境の中で垣間見える業などに,悲しみを覚えたりしながら・・・
のブログになってきたように思います。

そして,『火星から来たBeth』から『のざぽんの食道楽』が生まれ・・・これは『火星の食卓』で継続しています。
『火星農園』が生まれ,震災後『火星電気商会』が生まれました。

胡瓜の摘心方法
とまと摘心芽かき方法